日本料理国際化協会 ハラール調理師認定。

個人情報保護方針

1.個人情報の取得
当協会における個人情報取得は、当協会の事業活動の範囲内で適法かつ適正な方法で行い、その取得形態に応じて利用目的をお伝えし、ご同意頂きます。

2.個人情報の利用・提供
取得した個人情報の利用・提供は細心の注意を払い、厳正な管理の下、利用目的の達成に必要な範囲内で行います。 また、保有している個人情報の全部もしくは一部を目的達成に必要な範囲内で関連会社と共同利用する場合、委託する場合、合併など事由により事業の継続を伴う場合以外、第三者への提供は行いません。

ただし、以下の場合この限りではありません
(1) 法令の規定による場合
(2) 情報主体または公衆の生命、健康、財産などの重要な利益を保護するために必要な場合
3.個人情報の開示・訂正・削除
当協会が保有する個人情報は、お客様ご本人からの申し出により開示、訂正、利用の停止、削除を行うことができます。なお、個人情報を削除した場合、削除以前と同様のサービスが提供されない場合がございますのでご了承ください。

4.個人情報の安全管理措置
当協会では個人情報の正確性及び安全性を確保するために、委託先や共同利用者においても、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等の防止に努めます。

5.法令の遵守
当協会は個人情報の保護に関する日本の法令、及びその他の規範を遵守いたします。

6.個人情報保護に関する継続的な活動
当協会は、個人情報保護が適切、かつ効果的に実施されるよう、本指針の継続的な見直し、改善に努めます。

日本料理国際化協会
理事長 田中愛子
(2015年5月1日制定、2015年6月1日改定)

 

ハラール調理師認定関連講習申込特約規定

1,ハラール調理師認定は、当協会のみならず、一般社団法人大阪府日本調理技能士会、NPO法人日本ハラール協会の3組織が運営に関わるものであり、ハラール調理師認定に関連する各種講習会及びそれに付随するサービス、連絡、履歴照合等に利用するために、必要に応じて、上記組織間及びそれらの関連組織間での個人情報の共有を行います。

2,ハラール調理師認定に係る講習会の申し込みをもって、一般社団法人大阪府日本調理技能士会、及び、NPO法人日本ハラール協会における個人情報保護規程またはプライバシーポリシーについても、本特約規定を上書き適用することに同意したものとさせて頂きます。

3,なお、当協会が保有しない情報に関して、一般社団法人大阪府日本調理技能士会、NPO法人日本ハラール協会のみが保有する個人情報を、当協会が利用する場合には、当協会からの申し出に応じて、上記組織より提供を受けるものであって、各組織の保有する個人情報を当然に共有するものではありません。

日本料理国際化協会
理事長 田中愛子
(2015年6月1日制定)